こども用『フリルエプロン』の作り方

娘が幼稚園で使うエプロンを作りました。

かわいいものが大好きな娘のために、フリルたっぷりで♪

自分で着脱できるよう、肩ひもとウエストベルトにはマジックテープをつけました。

サイズは、年少から年長の3年間使えるようにしてあります。(年少95cmの子が着ると少し大きめで、年長115cmの子に着てもらうと少し小さめでした。)

 

用意するもの

  • 生地(作り方①に、詳しいサイズを載せてあります。)
  • マジックテープ 2cm幅:6cm程度
  • ミシンや糸など…

 

作り方

①生地を裁断します。(下↓の画像をクリックもしくはタップして頂くと、大きく表示されます。)

胸当てのカーブ部分が曖昧ですみません…。お持ちのTシャツなども参考になさってください。胸当て裁断の際は、縦半分に折って(わにして)、左右対称になるようカットします。

使用する生地について
本体は、オックスや帆布などしっかりしたものがおすすめです。
肩ひもとウエストベルトは、縫って表に返す作業があるため、シーチングやオックスが良いです。代わりに「綾テープ」を使うと、表に返す作業がなくなって楽になります。ただ、綾テープは生地感がだいぶ変わるので、お好みで選んでください。

 

②肩ひもを作ります。

・肩ひも①②とも、作り方は同様です。

生地を縦半分に(長細くなるように)折って、黄線のところを縫い代1cmで縫います。

*ミシンに慣れていない方へ…全工程で返し縫いをお忘れなくー。

・ごわごわしないよう角をカットし、表に返します。表に返したらアイロンをかけます。

③胸当ての表布に、肩ひもを仮止めします。(肩ひもは、②で縫っていない辺を仮止めします。)

④胸当ての裏布を表にして置き、その上に③の表布を裏にして重ね、縫い代1cmでまわりを縫います。

⑤角2ヶ所をカットして、表に返します。

⑥アイロンをかけ、端から2~3mmのところを縫って縫い代を落ち着かせます(ステッチ)。

⑦スカートの両サイドと裾を三つ折り(5mmくらい折った後、もうひと折り)して、縫います。

⑧スカートにフリルを作るため、ウエストに粗目のミシンを2本かけます。(=ミシンの「縫い目の長さ」を最大にして縫います。縫い始めも縫い終わりも、返し縫いはしません。)

⑨ ⑧の上糸を2本同時に引っ張ってフリルを作り、50cmの長さにします。バランスを整えたあとギャザー部分にアイロンをかけておくと、次の工程で縫いやすくなります。

⑩スカートをウエストベルト2枚で挟み、縫い代1cmで縫います。挟むとき、ウエストベルトの全長の中心にスカートがくるようにします。

⑪ウエストベルトの四隅をカットし、表に返します。

⑫ウエストベルトの縫っていない部分を内側に折ってアイロンをかけます。中心に胸当てを挟んでマチ針でとめ、ずれないように気を付けながらウエストベルトの端2~3mmのところを縫います。

 

⑬リボンを作って、ウエストベルトに縫い付けます。リボンの作り方は、下↓の記事でご紹介しています。

ヘアゴムやお洋服の飾りに♪『布リボン』の作り方

2018.08.12

 

⑭肩ひもとウエストベルトにマジックテープを縫い付けたら完成です♪

 

スポンサーリンク







2 件のコメント

  • とても分かりやすくて、アレンジのしやすいレシピでした。
    こちらのサイト様のおかげで可愛いエプロンが出来ました。
    ありがとうございます(^^)

    • コメントありがとうございます(*^^*)

      お役に立てたようで嬉しいです。
      手作りのエプロン、お子様もきっと喜んでくれたことと思います。
      楽しくクッキングができますように…☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です