象印 こども向け「シームレスせん水筒」レビュー☆ 漏れる?洗いにくい?洗い方も紹介

冷たい飲み物を冷たいまま、温かい飲み物を温かいまま持ち歩ける水筒はとても便利ですよね。

我が家の子ども達も、夏場は毎日学校に持って行くのですが…

便利な反面、洗うのが大変(>_<)

パッキンを外して洗って乾かして、翌日はパッキンを付けなおして飲み物を入れる…。とにかくパッキンが手間だと感じていました。

付け忘れたり外れたりして、カバンの中がビショビショに…という経験がある方も多いのではないでしょうか(*_*)

そんな時に見つけたのが、象印の「シームレスせん水筒」!!

蓋とパッキンが一体化していて、パッキン問題から解放される画期的な水筒です!

以前使用していた娘の水筒が壊れてしまったので、この機会に購入してみました。

こちらでは、3ヶ月使用しての感想をまとめています。

漏れない?洗いにくくない? 「シームレスせん水筒」が気になっている方や、水筒選びに迷っている方の参考になりましたら幸いです♪

象印シームレスせん水筒の見た目・種類

機能も大事ですが、やはり見た目も大事ですよね♪

気に入った物を大切に使ってほしいなと思います。

水筒本体

シームレスせんシリーズには、いろいろな形・色・サイズがありますが、今回購入したのは、子ども向けの[SM-WG]です。

2022年9月時点で、種類は4種類。

  • ドリーミーホワイト
  • スイーツパープル
  • キャットベージュ
  • マーメイドブルー

派手すぎないかわいらしい柄で、娘もとても気に入っています。

容量は480mlで、大きすぎず小さすぎずといった感じです。

本体寸法:幅×奥行×高さ(約cm)6.5×7×21.5
本体質量(約kg)0.21

この他にもたくさんの種類があるので、きっとぴったりのものが見つかると思います。

小学生の息子には、無地のワンタッチオープンタイプの購入を検討中。

象印公式サイトより(https://www.zojirushi.co.jp/syohin/bottle/seamless/

カバー

水筒と一緒に、専用のカバーも購入しました。

カバーは3種類。

  • ペールミント
  • ソーダブルー
  • ラベンダー

傷防止にも、持ち歩きにも、我が家では子どもの水筒にカバーが必須。

こちらはフラップ付きなので、蓋も傷から守れます。

フラップを開けるのが面倒ではないかなぁと少し心配していたのですが、マジックテープで簡単に開けられるので、手間には感じていないようです。

底部分はしっかり自立できる丈夫な底です。

個人的には、男の子も好むようなデザインがあれば嬉しいので、発売を期待しています。

肩掛けの必要がなければ、このようなカバーも良いですね。

360ml用と480ml用があるようです。

象印シームレスせん水筒の機能

洗いにくい?洗い方は?

使用し始めてから2ヶ月が経ちましたが、「パッキンがない」というのがこれほど有難いものかと感じています!

今までの水筒はこのようなパッキンが必ずあり、

洗うのも付けるのも面倒だったのですが、

シームレスせん水筒は蓋とパッキンが一体化しています。

はじめは、

(この溝どうやって洗おう…。泡スプレーで凌ぐしかないかな…Σ( ̄ロ ̄lll))と思ったのですが、

説明書を読むと、飲み口部分が外れると判明。

〇の部分を押すだけで外れます。

これならしっかり洗えます(^^)

中性洗剤を含ませたスポンジで洗います。(※食器洗い乾燥機はNGです。)

深い溝の部分は、100円ショップで購入した小さいブラシで洗っています。

これまでの水筒もこういったブラシが必要だったので、特に不便は感じていません。

あれ?蓋全部が一体化していると思っていたけど…違う??とも思ったのですが…

清潔に保てそうなので、外れて良かったです。

それに、パーツが大きいので、どこかにいってしまったとか、付け忘れたとかいうことはないです。

取り付ける時にはカチッと音がするので、はめ方がゆるくて外れたりすることもないです!

ちなみに、キャップ部分のパッキンも外れます。親指と人差し指でつまめば簡単に外れます。

*商品によって少し構造が違い、同じシリーズの「タンブラー」や「スクリュータイプ」は蓋全体(蓋とパッキン)が一体化していて、外れるパーツはありません。

中身が漏れる?

ランドセルや手提げバッグに入れることもあるので、傾けても水漏れしない事が大事ですが、傾けても逆さにしても問題ないです。

ロック機能

ワンプッシュで蓋が開くので、子どもにも使いやすいです。

ロック機能もあり、何かの拍子に蓋が開いてしまうのを防いでくれます。

横にスライドするだけなので、簡単。

鍵のイラストもついているので、ロック・アンロックも分かりやすいです。

その他の機能

その他の機能もたくさん!

公式サイトより引用します↓↓↓

ゴクゴク飲める!「エアーベントつき飲み口」
・飲み口は唇がフィットしやすく飲みやすい「斜めカット設計」。さらに、エアーベント構造により飲み物がスムーズに出てきます。

水滴が飛び散りにくい!「飛び散り抑制機構」
・ふたが完全に開く前に一度止め、その振動でふたについた水滴を落として、水滴が飛び散ることを抑制します。

ステンレス真空2重のまほうびん「高い保温・保冷力」
・飲みごろ温度が長く続きます。
・保温効力:95℃の熱湯が6時間後でも71℃以上
・保冷効力:4℃の冷水が6時間後でも8℃以下

結露抑制構造
・ふた部分に空気断熱層を採用したから、冷たい飲み物を入れても結露しにくく、カバンに入れても安心です。

象印公式サイト(https://www.zojirushi.co.jp/syohin/bottle_tumbler/bottle/sm-wg/)より

まとめ

見た目・機能ともに大満足な水筒でした!

象印から発売されているものなので、保冷・保温の品質も安心です☆

とっても良かったので、シームレスせんシリーズのタンブラー(フリップオープンタイプ)も自分用に購入しました。

少し作りが違うので、近々記事にする予定です♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。