クレヨン・色鉛筆を100均アイテムですっきり収納する方法

こどものクレヨンや色鉛筆。

1セットならもとのケースに入れておけば良いのですが、何かの折に頂いたりすると、ケースが増えて使いづらいですよね。

また、紙製のクレヨンの箱はつぶれてしまうことも。

そんなクレヨンや色鉛筆を、100均アイテムですっきり収納できたのでご紹介します。

 

使ったのは…

ダイソーで購入した白い箱です。もとの箱は思い切って処分し、アイテムごと、この箱に収納しました。

色鉛筆を入れると長さがちょうど良く、鉛筆削りなども入れられます。”短くなった色鉛筆も取り出しやすい”のが、ペン立てにはないメリットです。

クレヨンも見やすく取り出しやすいです。汚れたときに拭くのが少し面倒なので、プチプチを入れました。

4cm以上深さがあるので、太いマーカーもたくさん入ります。

 

いくつか重ねてもすっきり♪

「おえかきグッズ」として、まとめてすっきり収納できました。文字がまだ読めないお子さんには、イラストや写真などで表示すると分かりやすいですね。

 

筆記具の他にも、こまごましたものを収納するのにぴったりなこの箱。おすすめです♪(*^-^*)

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です