お誕生日などのイベントに♪ ガーランドの文字の作り方

お誕生日やハロウィン、クリスマスなどのイベントの時、壁面を装飾すると、お部屋がぐっと華やかになり気分が盛り上がります♪

ガーランドやウォールシールなど、市販のものももちろんステキですが、自分で作ればデザインも色もサイズも思いのまま。節約にもなります。そして何より、お子さんがいらっしゃるご家庭ではお子さんが喜んでくれるはず!

こちらでは、ガーランドの文字の作り方をご紹介します。

イベント時に限らず、季節を感じる装飾をするのもおすすめです。

 

用意するもの

  • ひも

手芸糸や麻紐など、どのようなものでも構いませんが、たこ糸が太さもちょうど良く扱いやすいかと思います。太いものだとマチを作らなくてはいけないので、細いものを用意します。

  • 画用紙
  • はさみ
  • のり
  • パソコンとプリンター
  • 必要であれば、ホチキス

 

作り方

①パソコンのワードなどを使って、お好みのサイズとフォントで文字を入力します。あとで一文字ずつ切るので、改行の位置などは気にしなくても大丈夫です。

フォントはあらかじめ用意されているものの他、webでお好みのフリーフォントが見つかればそれをダウンロードしても良いですね。

センスのある方は、もちろん手書きでも♪

②印刷します。

③文字のサイズに合わせて、画用紙を二つ折りにします。

④ 画用紙の折り目に、文字の上部を合わせて重ねます。

画用紙とコピー用紙がずれてしまわないよう、ホチキスで何ヶ所かとめておくと安心です。

⑤線に沿って、はさみで切ります。

⑥「A」など、文字に穴がある場合は、カッターで切り抜いても良いですし、白い壁の場合は白い紙を穴の形に切って貼っても良いです。何もしないと、記事冒頭の画像のようになります。

⑦糸をお好みの長さに切ります。少し長めに切っておけば、あとで調節することができます。

⑧糸をはさむようにして、のりで貼りつけます。

この時、糸に当たる部分だけのりをつけないでおくと、飾ったあとに文字位置を動かすことができます。

⑧文字を全部つけたら完成です! 飾ってみて、糸の長さや文字位置を調節します。

 

応用

  • 包装紙や柄つきの折り紙、フェルトなどを表面に貼るのもステキです♪

包装紙などだけで作るとペラペラしてしまうので、画用紙の上から貼るのが良いかと思います。

  • 文字と一緒に、イラストも飾るとかわいらしくなります。

作り方は文字と同様です。

下の写真はクリスマスガーランドのもの。サンタさんの赤い帽子とツリーの緑の部分のみ、上述の方法で糸をはさむようにして、そこに画用紙を貼り足して作りました。

 

しまい方

直射日光が当たって色褪せたりしない限り、飾り終えたあともきれいな状態だと思います。厚紙に巻いて折れないようにしまっておけば、翌年以降も使えます♪

 

ぜひ楽しんで作ってみてくださいね♪(*^-^*)

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です