こどもと一緒に作る壁面装飾【12月/クリスマス】

こどもと一緒に、12月(クリスマス)の壁面装飾を作りました。

一緒に作ることで、こどもはより季節を感じることができます。また、親子で一緒に行う製作は、楽しい体験として記憶に残ってくれると思います♪

幼稚園や保育園などの施設にも応用可能。参考になれば幸いです。

 

ツリー

  • 緑の部分は、サイズの大きい模造紙を使うと便利です。

今回は、セリアで見つけた大きな和紙を使用。模造紙を買うつもりで行ったのですが、深めの緑色が気に入りこちらを使用することにしました。

大きい紙が用意できなければ、画用紙を貼り合わせても。

【こどもの作業】今回はもともと色のついている紙を使用しましたが、大きな紙に、絵の具などで色をつけるのもおすすめです。筆で塗るのはもちろん、ローラーを使ったり、手のひらに絵の具をつけて塗るのも楽しいです。

  • てっぺんの星は、立体的に。少し立体的にするだけで、壁面全体の印象が変わります。

立体的な星の作り方は、こちらでご紹介しています↓

折り紙1枚で作る、立体的な星の作り方☆

2017.12.14
  • 飾りは、電飾のつもりのガーランド状の装飾と、画用紙に描いた装飾。

【こどもの作業】こども自身が、ツリーにどんなものを飾りたいか考え、白画用紙に絵を描いて切りました。

 

雪の結晶

親も子も数個ずつ作り、画用紙に貼りました。

【こどもの作業】図案を書いて作るのももちろんステキですが、こどもにとって複雑な図案を切るのは難しいですよね。図案を書かず自由に切ったものも、なんとなく「雪の結晶」に見えると思うので、自由に切りました。

最後に広げる時は、「どんな形になるかなぁ」と毎回わくわく(^^)

雪の結晶の作り方

①折り紙かコピー用紙を、丸く切ります。重ねて切るので、厚い紙は不向きです。

四角でもOK!

②4等分か6等分か8等分に折ります。4等分だと、切りやすいですが単純な形になります。

こどもはたくさん重ねると切りにくいので、4つ折りか6つ折りで作りました。

③全体を切り離さないようにだけ約束し、はさみで自由に切ります。

④そーっと広げたらできあがり!

 

ガーランド

ガーランドと、サンタと動物たちは、親が画用紙で作りました。ガーランドの作り方はこちらでご紹介しています↓

お誕生日などのイベントに♪ ガーランドの文字の作り方

2017.12.08

 

クリスマスが、より楽しいものとなりますように♪(*^-^*)

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です