こどもと作る壁面装飾【5月/こどもの日】

こどもの日に向けて、こども達と一緒に壁面装飾を作りました。

今は新型コロナウイルスの影響で家にいる時間が長いので、大きな紙いっぱいに、ダイナミックに、絵の具で色を塗ってもらうことにしました!

使ったのは、家にあった大きなカレンダー。いつもなら模造紙を使うところですが、買い物に行くのも躊躇するので…。カレンダーは、取っておくと何かと役に立ちますね(^^)

大きなこいのぼりの作り方

①こいのぼりの形にカットした紙を用意し、絵の具を塗ります。

塗り方は、筆・手のひら・野菜の切れ端など、なんでもOK! 汚れてもいい服を着て、のびのびと塗りました!

絵の具の混色も娘に任せましたが、パステル調の色になって娘も私も満足♪

②ウロコ用の紙を数枚用意して、①と同じように絵の具で塗ります。

ダイナミックに塗ってほしかったので、ウロコの形にカットするのは色を塗った後にしました。

③絵の具が乾いたら、ウロコの形にカットします。

こども達も一緒にチョキチョキ✂

④カットしたウロコや目を貼ったら完成!

ウロコは、端にのりをつけると、バランスも取りやすいですし立体感が出ます。

「きゃー!」と歓声をあげながら思いきり塗ったり、筆で手のひらに絵の具を塗って「くすぐったい(๑>◡<๑)」とケラケラ笑ったり、楽しい時間になりました♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。