折り紙1枚で作る、立体的な星の作り方☆

クリスマスや七夕などの壁面装飾にぴったり♪ 立体的な星の作り方をご紹介します。

少し立体的にするだけで奥行きが出て、壁面全体の印象が大きく変わります! 折り紙1枚で簡単に作ることができますので、ぜひ作って活用してくださいね。

用意するもの

  • 折り紙
  • はさみ

作り方

①半分に折ります。

②右下の角を折り上げて折り目をつけ、もとに戻します。

③右上の角を折り下げて折り目をつけ、もとに戻します。

④ ②と③が交差しているに、左下のを合わせて折ります。

⑤線のところを折ります。

⑥赤い線を合わせるように折ります。

⑦線のところを後ろ側に折ります。

⑧線をはさみで切ります。切る角度によって星の形が変わります。

⑨ていねいに広げます。

⑩星の中心から頂点を山折りに、中心から凹んでいるところを谷折りにし、形を整えたら完成です♪

飾り方

壁に貼る時は、下の画像のようにテープを貼ると固定できます。

 

厚みがあって少し大変でしたが、画用紙でも作ることができました。

この星を使った、12月(クリスマス)の壁面装飾がこちらです↓

こどもと一緒に作る壁面装飾【12月/クリスマス】

2017.12.14

色や大きさを工夫して、すてきな装飾にしてくださいね♪(*^-^*)

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です