じゃばら折りで作る花飾り♪ ペーパーファンの作り方

壁に飾ると、お部屋がとても華やかになるコレ↓

ペーパーファンといいます。

家に遊びにいらした方は「自分で作ったの!?すごい!」とびっくりしてくれるのですが、難しい手順はないので、どなたでも作ることができます♪

いくつか作り方がありますが、仕上がりのきれいさを求めるなら、下記の作り方がおすすめです!

 

用意するもの

  • ひとつのペーパーファンにつき、画用紙2枚
  • カッター
  • カッターマット(あると作りやすいです。)
  • 定規
  • 両面テープ
  • 厚紙:手順⑤に詳しく記述がありますが、切ったものをつなげて幅3cm×長さ1mくらいにします。
  • ボンド

 

作り方

①画用紙を半分にカットします。

この時にできあがり寸法が決まりますので、作りたい大きさが決まっている場合は調節してください。

②お好みの幅を決め、その幅ずつカッターで軽ーく線を入れます。こうすることで、次の工程できれいに折ることができます。

私は2cm幅で作っています。特にこだわりがなければ2cm幅で作ってみてください。

2cmに満たない余った部分は、切り落とします。

③線に沿ってじゃばら折りにします。

④できたものを両面テープでつなげます。だいたい、画用紙2枚分(①でカットした枚数でいえば4枚分)でひとつのペーパーファンができます。

⑤ペーパーファンは一旦置いて…

厚紙を、3cmくらいの幅で細長くカットします。長さが1mくらいになるように、何枚かつなげます。

⑥ ⑤で作った厚紙を輪にして、その中にペーパーファンを入れます。ペーパーファンの中心がしっかり合うように、厚紙を調整します。

厚紙はセロハンテープなどで仮止めしておけば、いろいろなサイズのペーパーファンに対応できます。

⑦丸く切った画用紙などにボンドを多めにつけ、中心に貼ります。貼った面が裏(壁側)になります。

⑧ボンドが乾いたら、厚紙からはずして完成です♪

 

簡単さで言えば、「じゃばら折りしたものを半分に折る」という作り方の方が簡単ですが、画用紙で作るとどうしても中心がゆがんでしまうので、こちらの作り方がおすすめです。

 

バリエーション

柄つきの包装紙などを使うと、印象がガラッと変わります。

レースペーパーを重ねるとガーリーに♪ レースペーパーは、100円ショップの製菓材料売り場などで購入できます。

ぜひ作ってみてくださいね♪(*^-^*)

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です